日本語 |

ENGLISH

令和3年度全国大会の開催

本年度大会・総会は、令和3年10月23日(土)、24日(日)の両日、オンライン(Zoom)にて開催いたします。

大会概要

    1. 名称:日本保険学会令和3年度大会
    2. 主催:日本保険学会
    3. 開催期日:令和3年10月23日(土)~24日(日)
    4. 大会委員長:家森 信善(神戸大学)
    5. 会場:オンライン(Zoom)開催
    6. 参加申込書:①参加申込書(会員用) ②参加申込書(会員以外用)
           ※会員のうち普通会員、名誉会員の方は参加費無料です。
    7.  

   ※参加申し込みいただいた方に、当日までに、ログインURL等を連絡いたします。

報告要旨(全ての報告を一つにまとめたもの)

    準備出来次第公開予定

 

お知らせ:「レジュメ」は、10月1日以降に[会員専用ページ]および
     非会員の参加者向け[レジュメ専用ページ]に掲載します。
     いずれのページの閲覧もIDとパスワードが必要です。
     既会員には9月上旬に郵送(ご登録住所あて)とメール
     (ご登録メールアドレスあて)にてご案内、非会員には
     
上記「参加申込書(会員以外用)」にて、お申込み頂いた後に
     メール等でご案内いたします。

 

【開会の辞】(10月23日10:15~10:20 ウェビナーA) 中林理事長

1.招待報告:韓国保険学会(10月23日10:20~11:10 ウェビナーA)

 韓国における新時代の巨大リスクと保険制度-災害政策保険を中心に- 報告要旨
 報告者:李 洪茂(早稲田大学)
 司 会:大塚 英明(早稲田大学)

 

2.令和3年度総会・学会賞授与式
 (10月23日11:20~12:10 ウェビナーA)

 

3.シンポジウム「レジリエンスから見た地震リスクと地震保険」
 (10月23日13:00~17:10 ウェビナーA)


 【特別講演(基調講演)】
 リスクファイナンスからレジリエンスファイナンスへ 講演要旨
 講演者:永松 伸吾(国立研究開発法人防災科学技術研究所,関西大学)
 趣旨説明 地震保険とレジリエンス:堀田 一吉(慶應義塾大学) 報告要旨

 報告
 ①地震保険制度の変遷と料率算出の特徴 報告要旨
  報告者:渡辺 敬之(損害保険料率算出機構)
 ②家計地震保険にかかる法制度の将来展望と法的課題 報告要旨
  報告者:圡岐 孝宏(中京大学)
 ③大震災と家計の地震保険加入行動 -地震保険統計を用いた実証分析- 報告要旨
  報告者:柳瀬 典由(慶應義塾大学)
 ④大規模災害の被災者の生活支援と生命保険契約照会制度の創設 報告要旨
  報告者:石川 温(生命保険協会)
 パネルディスカッション
 フロア(参加者)との質疑応答
 まとめ 堀田 一吉(慶應義塾大学)

 

4.第Ⅰセッション(経済・経営・商学系)
 (10月24日9:30~12:00 ウェビナーB)


 座 長:安井 敏晃(香川大学)
 ①保険会社の情報開示とメディアの役割 報告要旨
  報告者:植村 信保(福岡大学)
 ②罰則の有無による行動の違いと保険加入行動との関係
  :自動車の後席シートベルト着用率と地震保険加入との関係に関する検証 報告要旨
  報告者:広瀬 純夫(信州大学)
 ③リスクマネジメントの変遷:保険マネジメントからERMへ 報告要旨
  報告者:前田 祐治(関西学院大学)

 

5.第IIセッション(法律系)
 (10月24日9:30~12:00 ウェビナーC)


 座 長:洲崎 博史(京都大学)
 ①約款規制の事業者間契約における意義 報告要旨
  報告者:石上 敬子(近畿大学) 
 ②D&O保険における免責条項の再検討 報告要旨
  報告者:牧 真理子(福岡大学)
 ③責任保険契約における関係者の利益相反行為に関する検討 報告要旨
  報告者:深澤 泰弘(岩手大学)

 

6.特別講演「金融行政の現状と課題」
 (10月24日13:00~13:50 ウェビナーD)


 講演者:栗田 照久(金融庁) 講演要旨
 司 会:家森 信善(神戸大学)

7.共通論題「地震リスクに対する企業保険制度の課題」
 (10月24日14:05~17:10 ウェビナーD)


 司 会:中出 哲(早稲田大学)
 趣旨説明:中出 哲(早稲田大学) 報告要旨

 報告
 ①本邦における企業地震保険手配に関する課題 報告要旨
  報告者:増山 啓(三菱重工業)
 ②地震リスクと保険プログラムの構築
   ―補償ギャップと企業のリスクマネジメント・保険戦略 報告要旨
  報告者:平賀 暁(マーシュブローカージャパン)
 ③地震リスクをめぐる再保険 報告要旨
  報告者:谷水 克哉(エーオングループジャパン)
 ④企業保険のニーズへの対応に必要な研究上の課題
   ~新たな研究領域の開拓に際して求められるもの 報告要旨
  報告者:榊 素寛(神戸大学)
 パネルディスカッション
 フロア(参加者)との質疑応答
 まとめ 中出 哲(早稲田大学)

【閉会の辞】(10月24日17:10~17:15 ウェビナーD)

 中林理事長

※ウェビナーごとに参加用リンク(URL)を別途Zoomの自動配信メールにて
 お知らせしますので、お間違えの無いようご入室をお願いします。