日本語 |

ENGLISH

理事会からのお知らせ:共同報告の形式について

                                 2014年3月18日


日本保険学会会員各位

       共同報告の形式についての決定(お知らせ)

   日本保険学会理事会

 当学会の全国大会および部会においては、過去 いくつかの共同報告が行なわれております。ところが、共同報告の形式については、「報告者が学会会員であること」(学会会則第6条)ということ以外には、特段の規定は設けられておりません。

 去る3月7日の理事会において 当学会における共同報告のあり方につき、審議が行われ、共同報告の成立要件として、「共同報告の場合は、原則として報告者全員が出席し、いつでも質問に答えられる態勢でいること」という申し合わせがなされ、即日実施することに決定いたしました。

 今後、全国大会もしくは部会において共同報告を希望される会員におかれましては、この点にご留意の上、お申し込みいただきますようお願いいたします。

以 上