日本語 |

ENGLISH

【学会員の活動PR】シンポジウム「日本社会におけるリスク学の発展と定着に向けて~リスク学事典発刊を記念して」の開催のお知らせ

6月26日(水)、東京大学山上会館において、公開シンポジウム「日本社会におけるリスク学の発展と定着に向けて~リスク学事典発刊を記念して」(日本リスク研究学会主催)が開催されます。


この度、日本保険学会の会員各位にもご執筆をいただいた「リスク学事典」が13年ぶりに刊行されます。「リスク学事典」はリスク学の体系化を目指したもので、その中には、リスクファイナンス(5章)や金融・保険リスク(11章)に加え、実務家が商品化を考えるヒントとなる気候変動と自然災害のリスク(第8章)、エマージングリスク(13章)なども含まれます。
保険という特定分野を超えた視点で改めてリスクに触れることは、今後のご研究にも大きなプラスになると考えます。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.sra-japan.jp/cms/wp-content/uploads/2019/06/2019risksympo.pdf